風水的には、キッチンは金運を司る場所として知られていますが。キッチンのインテリア空間を整えることによって、風水的に豊かな金運を生み出すことに繋がるのは言うまでもありませんよね。

そして、キッチンのインテリア空間では、調理器具が非常に重要な位置をしめています。

<調理器具の収納について>

そんな大切なポイントです。それで今回は、キッチンツールの風水的な注意ポイントについて数点ですが紹介します。お伝えし<キッチンタイマーは見えるところに置く>キッチンタイマーとか、キッチンスケールは、目に見える場所に置くと良いですね。お金に関するルーズな部分が改善されます。(笑顔)

<まな板は立てる>

その食品を調理するのが、まな板になります。また、まな板は、立てて置きます。それが良いでしょう。<包丁やキッチンばさみは収納場所に注意>包丁とか、キッチンばさみといったキッチンツールがありますよね。これらは、見えないところに収納するように心掛けましょう。そこに包丁立てを置くようにすれば良いですね。逆に、ガス台とか、電子レンジなどはダメですよ。このように、「火」の気が強い物のそばに置くのは厳禁と言うことです。その辺は、充分に気をつけてくださいね。

<フライパンは下げて収納しないようにします>

フライパンをぶら下げて収納するのはダメです。あまりお勧めは出来ません。特に、その中でも、焦げ付いたフライパンはダメです。これについては、NGの中でもNGですね!(汗)焦げ付きは、悪い意味で「火」の気を呼びます。言い換えると、つまり、衝動買いとか、無駄遣いに繋がります。※これは、鍋も同じことが言えます。

<鍋に関して>

調理台の上にそのまま置くこと、また目線より高い棚の上に収納するのはダメです。これは、知らない内にお金が出て行くことになります。そんな状況を作り出してしまいます。更に、目線より高い位置に置くことで、お金によるストレスも受けるようになります。シンク下に効率的に収納すると良いですね。このようなキッチン収納に関しては、空間インテリアへ結びつきます。そして、金運の流れを良くします。是非、一度お試しください。

関連ページ