自分の投資スタイルが確立していて本業と同じくらいの利益があるならFXだけで食べていけるでしょう

自分の投資スタイルを持っていて、本業と大差ない収入を得られる自信があり、安心できる程度の貯蓄をしているならFXを職業としても生活が成り立つでしょう。
ただし、仕事を辞めたら再就職が相当難しくなることだけは覚悟の上でお願いします。
FXの口座を最初に開設する場合、ちょっと面倒に感じてしまうこともあります。
必要事項を入力するだけならすぐに終わるのですが、身分を証明するものを送付しないといけません。
しかし、最近ではオンラインを使って送ることができるようになり、運転免許証を携帯などで撮って、その写真を送信するだけでいいFX業者もあることでしょう。
FX投資で獲得した利益には税金を払わなければいけないのでしょうか?FX投資の利益は税制面で、「雑所得」として分類されます。
一年間に得た雑所得の合計が20万円以下の場合には、課税の対象にはなりません。
でも、雑所得を合計して20万円を超えるときには、確定申告が必要になってきます。
税金を納めないと脱税になるので、気をつけるようにしてください。
一発勝負ではなしに、継続的に利益を得られるようにFXでの立ち回りを考えるとなってくると、前もってのシミュレーションは必須ですし、利益を出している人の多くが実際にやっているようなことだとされます。
それには自動取引用のソフトを使ってバックテストを行うのが一番手軽なので、早めに導入することが勝つためのポイントです。