パソコンで注意することとは

パソコンなどのデスクワークをする人は、身体が疲れたという実感がない為、ついつい長時間作業をしてしまいがちです。
でも目も脳も疲れています。
90分作業をしたら一旦パソコンから離れて休息を取る事が必要です。
しばらく目を閉じたり、身体を軽く動かしたりするだけでも、疲労が蓄積させる事を防げます。
長時間同じ体勢で仕事をしている事で、血流が悪くなり、筋肉が凝って硬くなる事があるので、休息した時にマッサージをしてみたり、血液の循環を良くするビタミンB12などをサプリなどで大目に摂ったりするのも良いかもしれません。
またパソコンから出るブルーライトは、目が疲れるというだけでなく、睡眠障害などを引き起こすとも言われていますので、出来ればカット出来るメガネやフィルターなどを使う方が良いと思います。
またパソコン画面を白黒反転させただけで目の疲れを取る事も出来るようですので、やってみるのも良いかもしれません